旅行

マカオ旅行 Part3 〜香港空港からマカオ着〜

投稿日:

 

どーも、まさてるです。

今回はマカオ旅行Part3です。

Part1はこちら

Part2はこちら

香港到着

日本から約4時間ほどで香港到着です。

はじめての海外&海外の空港、戸惑うかと思いきや

結構スムーズにフェリー乗り場までいけました。

香港空港はなかなか一本道みたいな感じになっているので、わかりやすかったです。

それでもいくつか注意点があるので見ていきましょう。

まず、マカオに行くにはフェリーに乗るので「澳門快船(Macau Ferries)」と書いてある方向に進んでいきます。

 

そうすると、いきなり地下鉄が出てきます。

この地下鉄は無料で乗ることができ、運転手がいないのできっと自動で動いていると思います。

香港すごい。

これにのって1駅です。上に行き先が書いてあるので一応見ておきましょう。

ひたすらフェリーを目指します。

ここが香港空港です。

香港空港内にあるフェリー受付で受付を済まします。

香港空港内の注意点

この際注意しなければいけないのが、香港を出国してはダメです。

日本からマカオにフェリーで行く場合、

日本で出国審査、マカオで入国審査の審査を2回で済ませることができます

香港を出国してしまうと、出国・入国審査が増えてしまうので手間になりますので

香港空港内でおとなしくしていましょう。

フェリー受付

↑のフェリー受付は先程の空港の写真の場所の、向かって右後ろあたりにあるベンチがたくさんある場所にあります。

マカオに行く場合、フェリー会社がターボジェット社とコタイウォータージェット社と2社あります。

今回私は、コタイウォータージェットのファーストクラスでマカオまで行きました。

少し値段が高いですが、せっかくの旅行なのでと奮発ですね。

目指すはタイパ島。

マカオは上下2つの島に分かれていて、

  • マカオ市街のマカオ半島
  • 高級ホテルが立ち並ぶタイパ島

に別れています。

とりあえず、ホテルに行きたいのでタイパ島を目指します。

ここでは事前にコタイウォータージェット公式サイトで予約をしてあったので、

家で印刷してきたチケットを見せます。

ひたすら英語でしゃべってきますが、なんとかがんばりましょう。

ここで重要なのがバゲッジスルーです。

バゲッジスルーとは

バゲッジスルーとは日本からマカオに行く際に、

航空会社とフェリー会社が協力して日本からマカオまで荷物を運んでくれるサービス

つまり、日本の空港で預けた荷物がマカオまで引き取ることなく運んでくれる!

このサービスは、フェリー出港時間まで時間に余裕がないと受けれないサービスなので、

フェリー出発の2~3時間前には空港につけるように飛行機の時間を調節しましょう。

でも、本当にフェリーに乗ってるか不安ですよね。僕もそうでしたが、

ちゃんとフェリーに荷物が乗ったかどうかチェックしてから、

フェリー乗り場に行くので心配ご無用!

実際にまだ荷物がついてない人は入り口で「もうちょっと待って」と言われてました。(英語ですけど)

 

それでバゲッジスルーするためには、フェリーの受付で

飛行機にチェックインの時にもらった受託手荷物の控えを渡してください

これをしないと、たぶん荷物置き去りになります。気をつけてくださいね!

(おそらく受付の人がなにかアクションをしてくれると思いますけど)

受付後

受付が済んだら、受付カウンターに向かって右の通路を進んで

すぐ左にあるフェリー乗り場の受付にいきます。

手順としては

  1. 香港空港内のフェリー受付で受付&バゲッジスルーの手続き
  2. しばらく待機して、受付向かって右奥のフェリー乗り場(スカイピア)への受付
  3. 受付のあとエスカレターを降りて地下鉄に乗る
  4. フェリー乗り場(スカイピア)に到着
  5. チケットに記載されている乗り場で待機。
  6. 乗船

と、こんな感じです。フェリー乗り場をスカイピアと呼ぶそうです。

コタイウォータージェット

今回僕が乗ったコタイウォータージェットですが、

香港-マカオ間を一日に6本程しかないので、事前に予約しておくのが良いと思います。

飛行機の時間の兼ね合いもあって、僕はフェリー出港まで3時間近く待ち時間がありました。

公式サイトで予約する際、香港マカオフェリーターミナルは違う場所です。

それではなく香港空港から行く際は香港国際空港スカイピアです。

行き先はホテル街のタイパフェリーターミナル。

フェリー乗船

そして、フェリーに乗船します。受託手荷物がないのでとても身軽です。

香港からマカオまで約1時間10分。そこそこ長いので快適なファーストクラスを選択しました。

船内は以下のように別れていました。

  • 1階:いわゆるエコノミークラスのコタイクラス
  • 2階:ファーストクラスのコタイファーストクラス

コタイクラスは中国人観光客でほぼ埋まっていました。

ファーストクラスはガラガラで、ビジネスの方が多いのかなという印象。

シートも、コタイクラスは硬そうでしたが

ファーストクラスはふかふかのゆったりシートでした。この旅で一番快適な椅子でした。

ファーストクラスは、ドリンクとお菓子が無料でついてきます。

僕はやっぱりコーラですよね。全世界共通でおいしい!笑

マカオ到着

そして、マカオ到着です。

この先はPart 3で記事にしたいと思います。

是非よければ次も見てくださいね。

 

まさてるでした。

 

 

 

 

検索

  • この記事を書いた人

masateru

30代手前で普通の社会人に嫌気が差しWebメディア業界に挑戦。 「いろいろなことを体験したい」をモットーにさまざまな事にチャレンジしています。

-旅行

Copyright© まさてるチャンネル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.