旅行

マカオ旅行 Part2 〜日本出発から香港到着まで〜

投稿日:

どーも、まさてるです。

前回はマカオの紹介でしたが、今回から僕のマカオ旅行記を書きたいと思います。

Part1はこちらから

ざっくり日程としては、

  • 1日目:飛行機で香港、香港からマカオまでフェリー
  • 2~3日目:マカオ観光
  • 4日目:フェリーでマカオから香港、香港から日本まで飛行機

という感じです。

海外に行く前にクレジットカードの利用についてチェックしておきましょう。

マカオ旅行 日本出発から香港到着まで

今回、交通機関とホテルに関しては事前にインターネットで予約をしていきました。

  • 飛行機:エクスペディア
  • 香港-マカオ間のフェリー:フェリー公式サイト
  • ホテル:ホテル公式サイト

飛行機の予約に関してはいろんなサイトがある中で、

出発時刻と到着時刻のわかりやすさ、行きと帰りのチケットの見やすさ

一番良かったのでエクスペディアで予約しました。

↓は実際にエクスペディアからメールで届く旅程表です。(一部モザイクかけてあります)

日本出発前に問題発生?!

早朝6時頃に家を出発し、空港に到着。

飛行機の出発時間が10時頃だったため、約3時間前には空港に付くように行きました。

空港について航空券のメールをみているとあることに気づく

「あれ、予約の時に座席選択したのに座席書いてないんだけど?」

今回2人で行ったので、別々になってしまったら大問題

知っている方もいるかも知れないですが、

飛行機の座席はチェックイン時に決定されるんです!

チェックインはもちろん空港でするのですが、それなら3時間も前についているから大丈夫なんです。

でも、今はオンラインでチェックインが48時間前からできるんです!!

(航空会社によって違うかもしれません)

僕がそれを知った時

「出発の3時間前、座席絶対空いて無いよね・・」

早急にインターネットでオンラインチェックインをしてみると

ギリギリ1箇所2席横並びがあって、ホッとしました。

みなさんも気をつけましょう。

ココがポイント

飛行機の座席は48時間前から使用できるオンラインチェックインで指定できる!

空港についたら

今回キャセイパシフィック航空を使用しました。

オンラインチェックインがしてあったので、カウンターではなく

自動チェックイン機でバゲッジのシール印刷を行います。

(オンラインチェックインしていないと、この自動チェックイン機で座席指定ができるみたいです)

ちなみに、当日空港でチェックイン列が分けられるので、

オンラインチェックインしてあるとスムーズに進むことができます!当日は混みますからラッキーです。

そのシールを持って、カウンターにいきます。

特に大きな手続きもなく、バゲッジを預けて終了。

 

荷物を預けたら

 

荷物を預けたら、いよいよ手荷物検査です。

はじめての国際線だったので、緊張しながら手荷物検査に。

国際線では、手荷物のサイズ・数、持ち込めるものに制限があります。

機内持ち込みできるもの

 

以下はキャセイパシフィック航空のエコノミーの場合です。

機内に持ち込めるものは上記の物とは別に小さな手荷物を一つまで持ち込めます

小さな手荷物とは、ハンドバッグやノートパソコン・カメラのバッグなどです。

持ち込み禁止物

機内に持ち込みが禁止されているものもいくつかあります。

ペットボトルなどの液体物手荷物・受託手荷物のどちらも持ち込みが禁止されています。

化粧品等は小さい容器に移し替えて、ひとまとめにしておく必要があります。

大容量のコンタクト溶液などは注意してください

 

  • ノートパソコン・カメラ・スマホなどの電子機器類
  • モバイルバッテリー・カメラの予備バッテリー

上記は受託手荷物に入れることはできません

ですので、機内持ち込み手荷物に全ていれて持ち込む形になります。

以上を踏まえて手荷物検査です。

手荷物検査では、上着・カバン・スマホ・ノートパソコンなど

持っているすべてのものをカゴの中に入れます。

 ノートパソコンやスマホはカバンから取り出しましょう。

そのまま通れば、おそらく問題なく通れると思います。

アジア圏への飛行機だったので、そんなに厳しくなかったのかな?ってぐらいすんなり通れました。

でも結構きびきび言われるので、事前にしっかりと準備しておきましょう

その後、税関で出国手続きをして搭乗口です。

出国手続きをしてから、飲料やサンドイッチなどを買ってもOKです。

 

外貨両替について

ここで重要なのが、

外貨への両替は現地の空港でしたほうがレートが安い!

覚えておきましょう。

実際に日本の空港と香港空港ではレートにかなりの違いがあったので

できるだけ現地の空港また、現地の銀行などで両替を行いましょう。

マカオ・香港で使えるお金は香港ドルです。お間違えのないように。

ちなみに、マカオでお釣りとして帰ってくるパタカはマカオでしか使えません。

ココに注意

パタカは香港では使用できないので注意しましょう。

いざ、飛行機へ!

税関を通ったあと、航空券に記載されている搭乗口の前で待ちましょう。

飛行機出発の30~15分前に搭乗口が開きます。

この時できれば搭乗口に人が並び始めたら、早めに並んだほうが良いと思います。

何故かと言うと、

座席上の荷物入れがあんまり大きくないので、

3人席とかだと自分の上ではない空いているところに入れなきゃいけない時があるためです。

機内

今回JALやANAなどの大手航空会社ではなく、

行きも帰りも格安航空のキャセイパシフィックで行ったのですが

格安だからといって、特にサービスや設備に不満もなく快適な飛行機旅でした。

あと、CAさんの日本語ではなく英語でした。

でも、機内に日本人のアテンダントの方が2人はいたみたいなので、なにかあっても安心ですね。

それと、機内食もとてもおいしかったです!

行きはフィッシュを食べました。(他にチキンがあったと思います)

 

香港到着

香港到着からの続きはPart3で書きたいと思います。

是非よければPart3も見ていってください。

 

まさてるでした。

 

 

検索

  • この記事を書いた人

masateru

30代手前で普通の社会人に嫌気が差しWebメディア業界に挑戦。 「いろいろなことを体験したい」をモットーにさまざまな事にチャレンジしています。

-旅行

Copyright© まさてるチャンネル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.