IT系

【Googleアドセンス】8記事で合格した5つのワザ【審査】

投稿日:

 

Googleアドセンスに合格したワザ

どーも、まさてるです。

ついに審査に合格しましたよ。

Googleアドセンス!

 

ブログ初心者の僕が

  • ブログ開設:2週間
  • 記事数:8記事
  • 審査:2回目(1回目の不合格通知から3日後)

その私の経験からGoogleアドセンスに合格するためのワザを紹介します!

実際合格するためのワザは、

見やすく、わかりやすい記事を書くこと。 

これに尽きると思います。

 

で、何すればいいの?ってなると思いますので

その中でも僕が実際に実践したことを書きたいと思います。

ただ、あくまで私の経験と推測からの記事になりますので、

これを実践したから必ず受かるというものではないのでご了承ください。

あくまで参考に。

 

合格するためのワザ その1

1,記事の一番最初と見出しの最初に画像を貼ること(そのコンテンツに応じた画像)

これがとても大事です。

記事のインパクト性と何のコンテンツなのかという意思表示を高めることになるので、とても重要。

googleはおそらく画像がしっかりと使ってある、見やすい記事を見ていると思います。

画像がない記事ってすごくのっぺりして見にくいですよね。そういった記事をなくすようにしましょう。

できれば一つの見出しに1つ画像を貼り付けたほうが良いと思います。

関係ない写真や文字数に見合ってない画像枚数を貼るのはダメです。

あと著作権が絡んでいるものは絶対に載せないようにしましょう。

自分が用意したものかフリー素材も使用しましょう。

 

下の写真はマカオに行った際のブログ記事ですが、

こんなふうに見出しの下には関連した画像を貼りましょう。

合格するためのワザ その2

2,記事を書く。

何を当たり前なことをって思いますよね。

その当たり前が大事です。Googleは最低でも5記事以上を推奨しています。

作りたての1・2記事ではおそらく判断できないよってことなんでしょうね。

それでも5記事ではなく、記事はあればあるほど良いと思います。

その記事も、他のサイトをコピーしたような記事はアウトですので頑張って書きましょう。

合格するためのワザ その3

3,サイトを見やすい構成にする

僕のサイトが見やすいかと言われれば、まだまだ見やすいとは言えませんが

Googleはサイトの構成もみているようです。

一度目に僕が審査を落ちたときはヘッダーメニューも少なかったのですが、

実際、一度自分のサイトを客観的に見直して、

ヘッダーメニューもカテゴリー別に作成し、

サイドバーのカテゴリ表示のメニューも追加しました。

記事には目次のプラグイン「Table of Contents Plus」も追加して見やすくしました。

合格するためのワザ その4

4,お問い合わせページの作成

これブログ始めたばかりの人は、作っていない人多いのではないでしょうか。

お問い合わせフォームは

そのサイトの信頼性にも関わってくるので

必ず作成するようにしましょう。

僕はWordPressのプラグイン「Contact Form 7」を使用しています。

合格するためのワザ その5

5,関係ないボタンは削除!

関係ないボタンってなに?って思いますよね。

僕が言う関係ないボタンとは、デフォルトでサイトに設定されたりする、

自分でリンク先を設定しないボタン&未完成のページを無くすです。

例えば僕のサイトでいうと、フッターにTwitter/instagramのボタンがありますが、

ここが自分のサイトへのリンクじゃなかったりすると

未完成のページとして見られます。

実際、僕は1回目そこが設定していなかったので、不合格のページに

「作成途中のサイト」と書かれていたので、そういう箇所が影響していると思われます。

まとめ

以上が、僕がGoogleアドセンスに合格するために行った5つのワザでした。

実際そんなに大したことしてないんですよね。

Googleアドセンスの合格基準が定かではない以上、

自分で不合格となるであろうあらゆる可能性を潰すのが最適解かもしれません。

 

検索

  • この記事を書いた人

masateru

30代手前で普通の社会人に嫌気が差しWebメディア業界に挑戦。 「いろいろなことを体験したい」をモットーにさまざまな事にチャレンジしています。

-IT系

Copyright© まさてるチャンネル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.